FC2ブログ
 

右手で描いた暇つぶし  語り部田宮My小説を載せていきます。ただ、それだけだと寂しいので、ぼくが日々感じたことや考えたことを徒然なるままに語りますね。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://nekohituzibanana.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

フジテレビの騒動は理解不能

   ↑  2011/07/31 (日)  カテゴリー: 徒然日記
 どうも田宮です。

 少し前に、高岡蒼甫が「韓流ブームは捏造である」とフジテレビの韓流押しを糾弾しましたが、この騒動はなかなか大きな波紋を呼んでいるようです。
 高岡さんはフジテレビを視聴しないようネットで呼びかけ、割と多くの人がそれに賛同しています。それに対して、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が「見なければよくない?」と言ったり、茂木健一郎が「韓流のどこが悪い」と言ったり、誰かが「高岡は人種差別主義者」と批判しています。
 これを整理すれば、高岡さん側が「フジテレビが捏造をやめるまで見ない」と言い、反論側は「韓流が嫌なら見なければよいだろ」と言います。

 なんだよ、いったいどこに対立軸があるんですか?

 ぼくはテレビをもうほぼ見ていないので,フジテレビが韓流を捏造しているのかは知りません。また、ぼくの身近では韓流の話をする人がいないので、本当に韓流ブームがあるのかも知りません。
 しかしながら、韓流ブームがあるのか、フジテレビの捏造なのか、そんなことは別にどうでもいいことです。ぼくはテレビがつまらないから見ないだけです。

 だから、韓流がどうだじゃなくて、つまらないからフジテレビを見ないでオーケーです。だって「見なければよいだろ」と言ってくれてる訳ですから。それでフジテレビの視聴率が落ちて、フジテレビが潰れる、それで韓流ブームが本当なのかも明るみになる。まったくもって、何の問題もない。簡単にすれば、「フジテレビ見たくない!」「じゃあ見るなよ!」と言い合っている状態。

 この騒動は、まったくなんにも対立していない。
 
 一つ言うなら、この騒動はどちら側も異常反応を起こしたせいで発生したように思います。
 高岡さんの韓国の番組は放送するなという意見も異常ですし、それに対してテレビ関係者が見なければ良いと言うのも、まるで飲食店で「あんまり美味しくないからもっと頑張れ」と言ったら「じゃあもう来るな」と言われたみたいで、お前それでやって行けるのかと問いたくなります。まあやって行けないからどうせ潰れるでしょうけど。

 熱くなるような問題でもないのに張り切ってると、早死にしますよ^^。それでは。
 
スポンサーサイト

(記事編集) http://nekohituzibanana.blog63.fc2.com/blog-entry-362.html

2011/07/31 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : 評論:竹内整一『「かなしみ」の哲学』
この前の記事 : 敬意の効用

Comment

コメントを投稿する 記事: フジテレビの騒動は理解不能

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 評論:竹内整一『「かなしみ」の哲学』
この前の記事 : 敬意の効用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。