FC2ブログ
 

右手で描いた暇つぶし  語り部田宮My小説を載せていきます。ただ、それだけだと寂しいので、ぼくが日々感じたことや考えたことを徒然なるままに語りますね。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://nekohituzibanana.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

他人を「偽善者!」と罵る奴はインチキ

   ↑  2011/08/13 (土)  カテゴリー: 徒然日記
 どうも田宮です。

 昨日他のゼミの友達に、「今日飲み会あるんだけど田宮も来る?」とだいぶこちらを困惑させる誘いを受けたのですが(ほとんど知り合いも居ない飲み会に参加しても気まずいだけだろ)、さすがに勉強サボるのはよくないから断ろうと思ってたら完全なるノリでほいほいとついて行ってしまいました(もうバカ! ほんと田宮のバカっ><)。まあ割と楽しめたんで良かったですけど……。ああ、ちなみにその飲み会が終わった後にまた別に友達のカップルから急遽「今飲んでるから来ない?」との誘いを受けまして、一回も二回も同じという訳でそちらにも参加しましたが、ずいぶんと偶然に偶然が重なった厄介な一日でした。しかも二回目の飲み会ではなぜか痴話げんかの仲裁をやらされる展開に。分からん……、田宮の立ち位置が、みんなの田宮に対するイメージが分からん……('A`)

 っとチラシの裏が少し長くなりました。閑話休題。

 これはあの震災とも関連するのですが、昔と今を比べると、「偽善」というものを気にする人が増えたように思います。ちょっともう詳しくは思い出せないんですが、確か宮城のラッパーの方が「偽善ならやるなや」と言う動画が話題になったりしましたし。
 
 しかしぼくは「偽善」とは本来それほどに濫発できる言葉ではないと思っています。なので今の世の中にこれほど「偽善」という言葉があふれ、それをみんな違和感なく受け止めている事実に少々戸惑いを感じます。

 「偽善」かどうかを見分けるのは簡単で、結果を見ればよい。結果が相手のためになっているのであれば、それは少なくとも「偽善」にはなりません。「偽善」とは、外形的には相手のためを装いながら、実質的には自分の利益のみを追求することです。たとえば、震災でアグネスがやっていたユニセフ募金は「偽善」でしょう。「偽善」とは本来あれくらい分かりやすいもので、一種の詐欺と言ってもよいかもしれません。

 ところが、今は少しでも自分の利益になっていれば「偽善」と言う奴が増えています。結果的に相手のためになっているのに、「どうせ売名行為だろ、この偽善者が」みたいなことを言う奴です。
 ぼくはこう言う奴に対しては二つの批判をしています。
 第一に、誰かに聖人であることを求める奴は総じてド阿呆。誰だって、相手のために頑張る自分を褒めてもらいたかったり、いい気分に浸りたかったり、それで得をしたいとちょっとは思うもの。人間すべからく聖人であるべしなんてのは下衆の考え方。しかも、そう言う奴に限って自分には甘い。
 第二に、いったいお前はその人の何を知っているのかと思う。つまり、その人が何を考えてその行為を行ったのかなんて本人以外には絶対に分かりっこない。ぼくは究極的には自分以外の人間を理解することは不可能だと思っているし、もし誰かがぼくの気持ちを理解した風に語ることがあれば、わりと本気で怒るかもしれない。
 要は、他人を「偽善者!」と罵る奴は、聖人でもないくせに聖人になったつもりで、さらに、その人はどういう気持ちでやってるのかを完全に決めつけているのであって、その様子はまさにインチキ占い師や予言者の類いと変わらない。

 だから、もし相手のために頑張っているのに、誰かに「偽善者!」と言われることがあっても、「ふーん」と流しておけばよい。インチキ野郎の言葉など聞くに値しません。ただし、「本当に相手のためになっているのか」ということは常に問われるべきことです。そこだけをしっかりしておけば、あとは迷う必要はありません。
 
スポンサーサイト

(記事編集) http://nekohituzibanana.blog63.fc2.com/blog-entry-368.html

2011/08/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 他人を「偽善者!」と罵る奴はインチキ

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。