FC2ブログ
 

右手で描いた暇つぶし  語り部田宮My小説を載せていきます。ただ、それだけだと寂しいので、ぼくが日々感じたことや考えたことを徒然なるままに語りますね。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://nekohituzibanana.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

合宿終えて一つ季節は過ぎ去り行く

   ↑  2012/02/13 (月)  カテゴリー: 徒然日記
 どうも田宮です。

 この日曜月曜と学部の合宿に行ってきました。とは言っても私は「合格体験談」を話すただのゲスト出演であって、ほとんど勉強はしてきませんでしたが。むしろ温泉入ったり散歩に出歩いたりと完全なるリラックスタイムでした。いやあ必死に頑張る同級生からの視線が辛い(笑。

 ところで「合格体験談」ですが、直前まで何も考えずにほとんどアドリブでいったわりには評判は良かったです。先生方にも面白かったと言われました。まあしかし、私はいたって真面目に話したのに、その感想が面白いなのも痛し痒しで複雑な心境ですが。いずれにしろ自分の役割は(少なくとも図書券3000円分は)果たせたと思っています。

 ちなみに場所は「かつらや」という温泉宿でした。
 暇つぶしに携帯でも写真撮ったので、これで少しだけ雰囲気は掴めてもらえるかなと。縮小したんで見にくいですが。
 DSC_0006_convert_20120213230300.jpg
 ここはとてもよい宿でした。まず料理がすごく美味しいし、温泉は24時間いつでも入ってよいし(しかも2つあってその内一つは最上階なんで眺めがよかったです)、途中で懇親会という名の飲み会がありましたがお酒を特別に提供してもらったりと。参加費は3500円らしかったですが(私はゲストなので無料です!)、たぶんもっと高いんでしょうね、学校から補助費とかも出てるでしょうし。

 あとゲスト出演者には私の他にもう1人、今東北ローの2年生の方が来ていたので、いろいろな話を聞けました。とくに東北ローの図書館では貸出期間がたったの1日しかないということ!よくこれで図書館を名乗れるなあと感心してしまいました。それとやはり留年率は2割程度はあるということ。ただしローの首席でも司法試験に落ちる人はざらにいるそうなので、留年は回避しつつ、でも目標はあくまでもローの試験でなく司法試験に据えて、というアドバイスをもらいました。正直なところ私は今年の東北ロー新入生の中では実力的に最も低い部類に属するという自覚をしていますので、留年を避けるだけでも精一杯になる悪寒もしますが、まあしかし入るからには、誰にも負けたくないと思います。そのような覚悟は、もうずっと前から自分は持っているものだと思っています。要は、私は小学のころからずっと、もはや確実に司法試験に受かるしか道はなかったということです。

 学部の試験を終えて、合宿を終えて、来年度からはまた大学院という次のステージに踏み出すにあたって、いろんな人との別れがあったり、一方で刹那的な出会いがあったり、そこで夢を語り合ったり、いろんな意味で自分の内も外も変わりゆく季節であることを実感し始めています。これから先どうなるかなんて分からないですけど、人は結局のところあるがままにしか生きる事ができない。より正確に言えば、失敗しても成功しても幸福でも不幸でも、それだけが自分という人間の真実であり、運命的で残酷的な「人生」という結果であって、それ以外の可能性なんてこれっぽちもないのでしょう。他人の人生を私が変えることなどほとんど無理なように、むしろそれ以上に、私が私の人生を変えるなんて論理上の不可能でしかないのだと思います。人間は真実をその主観においてしか捉えられず、自らの人生であっても、自分の中に立ち現れたるものの限界において見るしかないからです。

 
スポンサーサイト

(記事編集) http://nekohituzibanana.blog63.fc2.com/blog-entry-398.html

2012/02/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : 法曹と学者と公務員
この前の記事 : テスト終わりついでの雑談

Comment

コメントを投稿する 記事: 合宿終えて一つ季節は過ぎ去り行く

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 法曹と学者と公務員
この前の記事 : テスト終わりついでの雑談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。