FC2ブログ
 

右手で描いた暇つぶし  語り部田宮My小説を載せていきます。ただ、それだけだと寂しいので、ぼくが日々感じたことや考えたことを徒然なるままに語りますね。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://nekohituzibanana.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

卒業ドン!!!!!!!!!!

   ↑  2012/03/27 (火)  カテゴリー: 徒然日記
 どうも田宮です。

 平成24年3月26日月曜日をもって、大学を卒業しました。
 特に何事もなければ知り合いもいない卒業式には参加しないつもりだった私が、なぜかある大役を任されてしまったため、あのくそみたいに人の多い場に行かざるを得なくなってしまった訳ですが(私は人ごみ、というかやかましい場所が大の苦手)、しかしそれで親とか妹とかが来てくれることになって久しぶりに会えたりもしたので、まあ結果オーライでした。小学のときの友達のお母さんに「利久」で牛タン定食おごってもらいました。マジうまでした。ただ、一つだけトラップが仕掛けられていたせいで悶絶させられました。気になる人は食べてみて下さい。
 ただやはり卒業式の空気は慣れない。特に写真とろうとしている人はうざすぎますね。

 他の方がどうなのかは分からないのですが、私は卒業とかそういったものには何の感傷も感じていません。別に想い出がないとかではないですが(と言うかありまくりですが)、やはりまだ「途中」だという意識が強い。今はこれから先へ向かうことに必死で、まだまだ自分には、後を振り返る余裕はない、と感じます。
 それに進学する大学院は、同じ仙台市内ですので、友達とも会いたいときに会えます。

 それじゃ最後に、学位授与式である先生とした話を書いて、締めようと思います。

「君はなんというか、本当にマイペースだねえ。」
「え、そうですか(笑)。」
「うん。ただなんでか分かんないけど、こうやってうまくやってる人は、みんなマイペースなんだよ。」
「へえ、面白いですね。でも、確かに自分はマイペースかもしれません。だって自分の人生ですから、誰かにどうこうできるものでもないし、誰かがどうこうしてくれるものでもない(笑)。」
「そうだねえ(笑)。」

スポンサーサイト

(記事編集) http://nekohituzibanana.blog63.fc2.com/blog-entry-410.html

2012/03/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 卒業ドン!!!!!!!!!!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。