FC2ブログ
 

右手で描いた暇つぶし  語り部田宮My小説を載せていきます。ただ、それだけだと寂しいので、ぼくが日々感じたことや考えたことを徒然なるままに語りますね。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://nekohituzibanana.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

コーヒーとチョコレートの相性は異常

   ↑  2012/09/30 (日)  カテゴリー: 徒然日記
 勉強をするときは何か飲み物を置いておくとはかどる。昨年はひたすら紅茶を飲みまくり飽きてしまったので、今年はコーヒーを飲むことが多くなった。手軽なインスタントコーヒーであるが、最初はどれがよいのか分からず迷った。とりあえずインスタントコーヒーをそれぞれ小瓶で買ってみて、ひととおり飲んでみた訳であるが、結果的に今は「ネスカフェゴールドブレンド」に落ち着いている。好みもあるだろうが、苦みが弱く酸味が強いのが好きな人にはおすすめである。

 ところで、頭脳労働は大変に体力を使うため、糖分を摂取することは意外と重要な作業である。私などはたまにぶっ続けで6時間ほど何も口にせずにやってしまったこともあるが、死にそうな思いをする。体が小刻みに震え、瞳孔が開き、頭が痺れて考えがまとまらなくなる。そのたび本当に糖分は重要だと思う。将棋の棋士だって対局の休憩中に大量のおやつを食べるものだ(ただの勉強と棋士の対局を同列に並べるのは甚だ失礼な気もするが……)。

 紅茶を飲んでいた頃は、いつもバウムクーヘンを食べるのは普通であった。個人的にこの二つは大変に相性がよいと感じていたからである。しかしコーヒーを飲むようになってから、バウムクーヘンでは「なんか違う……」と感じるようになった。コーヒーの味が強すぎて、バウムクーヘンの味わいが霞んでしまうのである。あとコーヒーは紅茶よりも粘着性が高いせいか、バウムクーヘンを食べていると口の中がメニャメニャしてイラつく。
 ということで色々なお菓子を試してみたが、今はもっぱらチョコレートを食べている。やはりチョコレートコーヒーがあるくらいであるから、コーヒーとチョコレートの相性は抜群であった。糖分的にも申し分ないクオリティである。ちなみに、値段も考えると、個人的には「クランキーチョコレート」が一番よい。

 このようにしてコーヒーとチョコレートの組み合わせを発見した私は、ある疑問を抱くようになった。すなわち、なぜ喫茶店にはチョコレートがないのかという疑問である。例えば、私はヴェローチェに行くことが多いが、チョコはない。マフィンとかサンドイッチが売ってある。また、ドトールもサンドイッチのようなものや、ケーキを売っているくらい。スタバは知らないしどうでもよい。
 これは由々しき事態である。つまり、喫茶店はコーヒーとチョコレートの相性を軽視している訳であるが、これは大変に間違った認識と言いたい。そこで私としては、喫茶店の皆樣方には、ぜひともホットコーヒーの隣に一口チョコを二つくらい置いていて欲しいと思う。10円チョコで構わないので。
 東北学院大学の文芸同好会は、今年も学祭で喫茶店をやるようであるが、もしこの記事を読んだ関係者がいればぜひとも私の要望を伝えくれたまえ。

スポンサーサイト

(記事編集) http://nekohituzibanana.blog63.fc2.com/blog-entry-419.html

2012/09/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : ちょっと過大に想像力
この前の記事 : 同性婚に関する素朴な違和感

Comment

コメントを投稿する 記事: コーヒーとチョコレートの相性は異常

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : ちょっと過大に想像力
この前の記事 : 同性婚に関する素朴な違和感
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。