FC2ブログ
 

右手で描いた暇つぶし  語り部田宮My小説を載せていきます。ただ、それだけだと寂しいので、ぼくが日々感じたことや考えたことを徒然なるままに語りますね。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://nekohituzibanana.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

最近の雜惑

   ↑  2012/11/28 (水)  カテゴリー: 徒然日記
 今月に入って始まったアパートの補修工事のせいのか、ついに私の部屋からお湯が出なくなった。由々しき事態である。今日はわずかであるが雪も降る程には寒い。エアコンはまだ起動していないので部屋の中もそれなりに寒い。そのような中でシャワーの温度を上がるのを心待ちにしながら上半身を裸にして震える辱めをなぜ私が受けねばならないのか。ガラス窓に何やら緩衝材のようなものを貼られて外が見えないために雨が降っていることに気がつかず傘を取りに戻ることを、なぜ甘受せねばならないのか!
 責任者は誰か。(これが言いたかった。分からない人は『四畳半神話大系』を読むのだ)

 とりあえず、1ヶ月更新ゼロを阻止するための雜惑。時既に遅しとか言わない。

 その1 教科書の今昔について
 教科書(私の分野で言えば基本書)は、最新のものを使うのが常識であろう。10年も前の教科書を使っていたのでは、そこから現在までに積み上げられて来た分の内容・議論が学べないし、何より現在では誤りとされる内容・議論を気付かずに鵜呑みにするおそれがある。教科書は新しいものが望ましい。そもそも、大学の生協でも見掛けない古い教科書を、わざわざ探して使いたがるような人は少数とも言えようが。
 しかし図書館に行けば新しい教科書の隣に古い教科書が並べられているのを見ることもある。そのとき、誰しもが、「重厚」という印象を抱くのではないか。とにかく文字が細かく頁数も多いのである。
 これはいったいどうしたことか。現在までの蓄積が新しい教科書に盛り込まれるのであれば、新しい教科書の方が厚いのが自然でないのか。
 怠慢? 教育的配慮? 印刷技術のイノベーション?……ということでもないらしい。中身を比較してみると、古い教科書には書かれてない内容・議論が、新しい教科書には確かに存在する。ところがよく見ると、古い教科書に書かれていた内容・議論が、新しい教科書では書かれていないところがある。しかも、その内容・議論は別に現在でも誤りとは考えられていないし(現在の詳細な研究書には同様のことが書かれている)、かつ、基礎的で重要と思われるものも多かった。
 どのような理由をもって新しい教科書は、古い教科書にあった内容・議論を省いているのか、私は少し疑問に感じている。なるほど、省かなければ厚くなり過ぎる、厚くなり過ぎれば学生は読まないという教育的配慮もあるのだろう。しかし、私が気にかかるのは、そのような配慮を必要としない、つまりは上級者を対象にするような詳細な教科書でも、同様の省略があることである。
 実際、私はある問題を解こうとして、自分が使っている新しめの教科書を読んだが、それだけでは分からず、別の詳細な教科書も参照したが、それでもよく分からず、仕方なく古い教科書をめくってみると、まさに私が疑問に思っていたことに関しての内容・議論がズバリ書かれていて、ひどく驚いた経験がある。
 法学部の人は、次の問題を自分が使っている教科書だけで解けるかを確認してもらいたいと思う(もしかすると私が新しめの教科書を深く読み込んでいない可能性もあるので)。
 「18歳のYが、親の同意を経ることなく、自己の所有物を、相手方に売り、50万円を得た後に、これを全てギャンブルに使い、現在は1円も残っていない。ところが、当該売買の際、Yは詐欺により不当に高い価額で物を売っており、そのことに気付いた相手方が、詐欺を理由として売買契約の取消し、及び支払った50万円の返還を求めた。このとき、Yは返還の義務を負うか、また、負うとしていくら返還しなければならないのか論じなさい。なお、Yの親の追認は、なされないものとしてよい。」
 法律を学んでいない人も次のことにつき考えてみたらどうだろうか。未成年者は、親の同意なしに物を売ったときには、後から「やっぱりあのときの売買なかったことにして」と言うことができる。しかも、物を返してもらうには当然もらったお金を全額きっちり返すべきであるが、もう使ってしまってお金がないときにも、お金を返せないなら物も返してもらえないとなると、未成年者にさっき言ったような権利を与えた意味がなくなりかねない。だから、未成年者は、今残っているだけのお金を返せば、物を返してもらえるとされている。これは未成年者を保護するためにそうなっている。では、未成年者が詐欺をして、相手からお金を返せと言われたが、もうもらったお金も残っていないという場合でも、未成年者は、お金を返すことなく、売った物を返してもらってもよいのだろうか。

 その2 睡眠時間について
 私の睡眠時間はだいたい4時間である。これは短いと言われることが多い。ただ、もう少し正確に答えると、私の睡眠時間は非常に安定しない。つまり、3時間くらいで起きるときもあれば、15時間寝ても起きないこともある。この違いは、要は自分がどれだけ疲れているかによる。普通に過ごした日は4時間程度(だから4時間と答える)、しかし、試験の翌日などは、最低でも10時間は寝ないと起きないのが、私の睡眠スタイルである。なかなか効率的だなと、自分でも感心する。

 その3 上級者とはどの程度なのかについて
 私は昔、後輩から、いわゆる上級者向けの問題集を見せられて、「どのレベルになったらこの問題集をやったらよいか」などと聞かれたことがある。確かに、初心者、中級者、上級者という暗黙の区分けはあるものの、どの程度できるようになれば自分が上級者なのかは、なかなか曖昧なところがある。
 ここにつき私が考えてみるには、答案やレポートを書くにあたって何にこだわりを感じるかで区別してよいのではないかと思う。つまり、答案やレポートを書くにあたり、「どれだけ綺麗に・格好良く書けるか」ということにこだわりを持てる人は、もう上級者と考えてもよいのではないか。「読手の存在を強く意識できるか」とも言い換えられる。
 だから、内容は正確に理解できたが、それをさらに洗練させて格好良く書きたいと思ったときに、いわゆる上級者向けの問題集を使えばよいと、今更後輩に答えてみようかと思ったりしている。

スポンサーサイト

(記事編集) http://nekohituzibanana.blog63.fc2.com/blog-entry-423.html

2012/11/28 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : 「運命」とは感情だよ
この前の記事 : 帰納的人生論

Comment


探偵GODです

はじめまして探偵GODです。
これは勉強になります。

探偵GOD |  2012/12/09 (日) 04:56 [ 編集 ] No.48

コメントを投稿する 記事: 最近の雜惑

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 「運命」とは感情だよ
この前の記事 : 帰納的人生論
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。