FC2ブログ
 

右手で描いた暇つぶし  語り部田宮My小説を載せていきます。ただ、それだけだと寂しいので、ぼくが日々感じたことや考えたことを徒然なるままに語りますね。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://nekohituzibanana.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

補聴器買った

   ↑  2013/02/11 (月)  カテゴリー: 徒然日記
 小学で耳を悪くしてからずっと考え続けていましたが、ついに補聴器を買いました。ええ。




 



 35万円もした…………___orz
 
 全額現金自腹一括払いのせいで、私の財政状況も一気に火の車。来月の家賃も払えるか微妙なラインですよ。マジヤバい。まあ親に言えばある程度出してもらえたでしょうが、子どもの頃に半年間くらいの入院で親に借金をさせるまでの負担をかけた私としては、そこらへんは生理的に無理。

 ところで、これは補聴器の技師の方(?)にも言われたことなんですが、私の聴力では、本当に補聴器がどうしても必要かと問われれば、正直なところ必要でないかもしれない。検査した結果では、低い音程は通常レベル、高い音程になっていくと通常の50%〜70%のレベル、「う」系のこもる音がはっきりと聴き取れない、というくらいでしたので。
 
 なので今回私が補聴器を購入したのは、生活上の便宜という理由もありますが、それよりは、精神的なものの方が大きい。つまり、耳が聴こえにくいから、他人と話すのが実に億劫で仕方がない、また、相手が何を言ってるか分からなかったときに適当に答えてしまう、といった悪癖を改善したかった。
 もちろん補聴器があればこれらが全て改善できるとは限らない。しかし、何か問題を抱えているとき、その原因になりそうなものがあると、それが原因なんだと、耳が悪いから仕方がないんだと、簡単に諦めてしまう弱さが私にはあると自覚しています。だからそういう言い訳を強制的に排除する意味でも、補聴器というアイテムが必要になるんじゃないかということを、ずっと悩み続けていた結果が、今回の購入の最も大きな動機です。


 あ〜、そういえば耳鼻科の方にもずっと行っていないことを思い出しました。先生とは3ヶ月ごとに検診するという約束なのに、もう半年近く行っていない……、また怒られる……(鬱←この漢字がパソコンで表示されていると画面壊れたかと一瞬思う。)。

スポンサーサイト

(記事編集) http://nekohituzibanana.blog63.fc2.com/blog-entry-428.html

2013/02/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 補聴器買った

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。