FC2ブログ
 

右手で描いた暇つぶし  語り部田宮My小説を載せていきます。ただ、それだけだと寂しいので、ぼくが日々感じたことや考えたことを徒然なるままに語りますね。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://nekohituzibanana.blog63.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

普通を前提とした多様性

   ↑  2015/05/29 (金)  カテゴリー: 徒然日記
どうも田宮です。お久しぶりです。
京都へ向かうバスの中で考えたことです。

みんな違ってみんないいと考えている人に、普通はこうだねという話をすると、とても嫌がられることがありますが、それは少し間違っている気がしています。

わたしが常々思うことは、事実を知ることがもっとも大切だと言うことです。とりわけ、ネットが普及した現代では、そこらじゅうに意見が溢れていて、わたしたちはそのうちのどれが正しいのかを判断することが難しくなってきています。しかしそのような環境のな中でも、事実を知ることが、すべての始まりにはなるはずです。

もちろん、事実は言っても、純粋な意味での事実をとらえることは至難です。なぜなら、わたしたちは純粋な意味での事実に対して、思想や理念や好みといったフィルターを通して見ることから逃れられないからです。
たとえば、歴史観というものを考えれば、そのことは明白で、とある国の国民が自国の歴史を事実として捉えようとしたとき、決して冷静ではいられない、何かしらの歪みが生じます。戦争ひとつとっても、勝った国と負けた国とでは、評価というレベル以上に事実のレベルで相違が見られます。
だからわたしなどは、その国の歴史の教科書と言うものは、その国にまったく関心のない者が作るほうが、よほどまともなものができると考えています。

しかし、純粋な意味での事実に到達することが難しいとしても、わたしは、事実に対する余分な味付けからできる限り離れていたいと思います。

そういうこともあってか、最近自分の言葉遣いに変化が生じています。
わたしは昔から他人とはどうも感性にズレがあるのか、普通とは違うことばかりやったり言ったりしていました。だから、他の人からは、変わっているとよく言われたものです。わたしはそう言われる度に、じゃあ普通とは何だ?と反発していたものです。あなたたちの言ってる普通は普通でもなんでもないと考えていたのです。

しかし、普通と言うのは、集団においてより多くの人がとっている様式を指していて、それは統計でもとれば検証できることですから、これも事実に他なりません。
だからわたしも、普通と言うのを尊重しようと考えるようになりました。だから最近は、変わってるねと言われても、確かに普通ではないが、それでもいいじゃないかと思っているのです。

また、別の観点から考えても、普通であることを重視する国民性は、集団知を活用すると言う意味で合理的でもあります。ただし扇動の危険も高いわけですが。

多様性ということを意識すると、なんだか普通はこうだねと考えることが悪者のように扱われることがあるような気がします。しかし、それが普通であるかどうかがしっかりと検証されているならば、それは事実の尊重として迎えられるべきです。
普通とされるものがあるけど、他の選択も否定されることがない、そのような意味で、多様性というものを考えたいと思います。

そして、普通はこうだけど、どうしてみんなそうなんだろうと考えることが、多様性を深める不可欠な過程となるはずです。たとえば、同性愛を考えるとき、異性愛が普通であることをを前提として、それがなぜなのか考えることが、同性愛という議論を普通である多数に理解してもらう唯一の道なのだと思います。
スポンサーサイト

(記事編集) http://nekohituzibanana.blog63.fc2.com/blog-entry-450.html

2015/05/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この前の記事 : 司法試験結果発表

Comment

コメントを投稿する 記事: 普通を前提とした多様性

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この前の記事 : 司法試験結果発表
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。